国際交流・留学について

本当に「世界」とつながれる、桜美林大学。

桜美林大学の伝統の一つが活発な国際交流。毎年多くの学生を海外に送り出し、
キャンパスには世界中から集まった外国人留学生がたくさんいます。
海外でも学内にいてもさまざまな国や文化の人と出会い、経験を重ねグローバルな人材として
多様な価値観と広い視野を身につけることができます。

  • 留学派遣実績 全国5位※

    613人が
    海外留学

    ※「大学ランキング2017」(朝日新聞出版)で
    全国762大学中、第5位

  • 585人の
    外国人留学生
  • 125人の
    外国人講師
  • 33ヶ国
    150以上の提携機関
  • 18ヶ国語が
    習得可能

世界に飛び出し、視野を広げて成長したい!

3つの海外留学プログラム

  • 夏期・春期休み、約1週間から4週間

    Short Term Program 短期プログラム
  • 1学年間または1学期間

    Long Term Program 長期プログラム
  • 1学期間限定の特別プログラム

    Global Outreach Program グローバルアウトリーチプログラム

国際交流サポート

桜美林大学では、留学プログラムだけでなく、
学内などで行う多種多様なプログラムが、一人ひとりを大きく成長させます。
他言語が飛び交うキャンパスでグローバルを体感してください。

  • 国際寮

  • インター
    ナショナル
    キャンプ

  • バディプログラム

  • Global
    Supporters

  • Conversation
    Circle

  • 日本語クラス
    ゲスト

桜美林大学の3つの留学プログラム

留学プログラムは、期間別に短期(夏期・春期休み)から長期(1学期間からそれ以上)に分けられています。
また、1学期間限定のプログラムも各種あることが特長です。各プログラムで、テーマや具体的な目標が異なります。
各プログラムの特長、先輩の体験談を確認してみてください。

短期プログラム

短期間なので、初めて海外に出る人にもチャレンジしやすい!
多彩なプログラムから選択でき、夏休み・春休みに集中的に学びます。

  • 言語

    日常生活を通して生きた言語に触れ、集中的に言語力を高めます。

  • 国際理解

    現地の人との交流やボランティア活動を通して国際理解を深めます。

  • 国際協力

    現地の現状と課題、人々と向き合う姿勢を、五感を使って考えます。

  • 文化人類学

    内モンゴルの遊牧民と一緒に生活し、遊牧民文化への理解を深めます。

  • 芸術

    芸術文化学群が主催する音楽・演劇などをテーマにした内容です。

  • 海外ビジネス

    自らのキャリア開発に生かせる企業での現場視察と実務実習です。

「本場・アメリカのスポーツビジネスを贅沢体験」

海外ビジネス時期:3年次夏休みに2週間 地域:アメリカ・ジョージア州アタランタ

アメリカで本場のスポーツビジネスを体感したいと思い、留学しました。着いた翌日から毎日3カ所位を訪ねることができ、貴重な経験が目白押しでした。野球のメジャーリーグやアメフトのチーム、スポーツ関連企業を訪問したり、アトランタオリンピックで日本人選手団のサポートをした人の話を聞いたりもしました。行く先々で英語で質疑応答できたので、自分の英語力にさらに自信がつきました。将来は高校の英語教諭兼野球部の監督になることをめざしています。この経験を生徒に話して、英語を学ぶ意味や楽しさを伝えたいです。

「本場・アメリカのスポーツビジネスを贅沢体験」
小柴 裕太さん

Voice from小柴 裕太さん

リベラルアーツ学群/英語専攻プログラム
2016年3月卒業
一般入学者選抜
神奈川県立鶴嶺高校出身

長期プログラム

海外提携校に長期間(1学年間もしくは1学期間)留学。
徹底的に語学力を高めたい、さまざまな国の人たちと交流したい人におすすめ。

  • JYA※1/SYAプログラム※2

    全学群生を対象にした留学です。学部授業を現地の大学生と一緒に履修し、専門分野や興味のある分野の知識を高められます。主に「英語で」学習するため、留学には一定の英語力が求められます。

    留学期間:2年次以上の1学年間または1学期間

    ※1 Junior Year Abroad(3年次留学) 
    ※2 Sophomore Year Abroad(2年次留学)

  • 中国・台湾・韓国への長期プログラム

    全学群生を対象にした留学です。日本とのさらなる交流発展が望まれている中国語圏と韓国で、語学(中国語、コリア語)を徹底的に学び、じっくり生活してこそ体験できる国際感覚を養います。

    留学期間:1〜4年次の1学年間または1学期間

「学びの意欲に火をつけた海外の学部授業」

SYAプログラム時期:2年次秋学期から10カ月間 地域:カナダ・カムループス 大学名:Thompson Rivers University

海外の大学で経済を学んでみたいと思い、長期留学に挑戦しました。覚悟はしていましたが勉強は本当に大変で、専門用語を理解できるようになるところから始めました。必死で勉強して最後のテストで単位が取れた時は大感激でした。カナダに行って変わったと思うのは、待たずに動くようになったこと。さまざまな書類の交付から、ボランティア活動やイベントへの参加まで、海外では待っていても駄目。アプローチしたもの勝ちなのです。帰国後はもっと勉強したいと思う日々。海外の大学院に入りMBA*を取ることが当面の目標です。

※Master of Business Administration=経営学修士

「学びの意欲に火をつけた海外の学部授業」
小池 舞佳

Voice from小池 舞佳さん

ビジネスマネジメント学群ビジネスマネジメント学類
国際金融ビジネスプログラム2016年3月卒業
大学入試センター試験利用入学者選抜
静岡県 静岡城北高校出身

グローバルアウトリーチプログラム

1学期間限定の特別プログラム。学群の学びに直結するプログラムです。

  • リベラルアーツ学群

    リベラルアーツ学群専用のプログラムは、言語プログラム(14〜16週間)に加え、大学・地域のボランティア活動に参加する機会もあります。留学先の文化や社会を理解することで、国際感覚と社会貢献の精神を養います。

    留学期間:1年次秋学期、または2年次春学期(各学期約4カ月間)
    派遣先:アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国

  • ビジネスマネジメント学群

    ビジネスマネジメント学群専用のプログラムです。言語プログラム(12週間)と金融、ホテル、ツーリズム業界などで企業訪問・研究プログラム(4週間)に参加します。ボランティア活動なども通じて国際感覚を養います。

    留学期間:2年次秋学期、または3年次春学期(各学期約4カ月間)
    派遣先:アメリカ

  • 芸術文化学群

    芸術文化学群専用のプログラムです。語学プログラム(15週間)に加え、演劇や音楽など、自分の専攻に関連する科目の聴講ができます。本場の芸術体験を通じて国際感覚を養います。

    留学期間:2〜4年次秋学期(各学期約4カ月間)
    派遣先:アメリカ

「英語学習にボランティア、さらにバレエレッスンにも挑戦」

リベラルアーツ学群時期:1年次秋学期に4カ月間 地域:ニュージーランド 大学名:Whitireia Community Polytechnic

英語の授業では多国籍のクラスメイトが活発に発言する中で、最初はなかなか発言できずに悩みました。担任の先生とクラスメイトに励まされ、ホストマザーも毎晩じっくりと話をしてくれてだんだんと話すのが楽しくなりました。ボランティア活動では保育園で子どものご飯の面倒を見たり、リサイクルショップでお年寄りと一緒に服の仕分けをして地元の方と触れ合いました。さらに、小さい頃から続けているバレエのレッスンを外国で受けたいと思い、教室を探して頼み込んで入れていただきました。一緒に踊った教室の人たちとは、今でもいい友達です。

「英語学習にボランティア、さらにバレエレッスンにも挑戦」
向井 りさ

Voice from向井 りささん

リベラルアーツ学群コミュニケーション学専攻プログラム3年
大学入試センター試験利用入学者選抜
神奈川県 湘南工科大学附属高等学校出身

主な留学先と提携校

桜美林大学は、国際交流プログラムの多様化と派遣国や提携校の増加に取り組んでいます。
現在、提携校は150以上、30の国と地域に広がり、毎年約600人の学生が世界へ足を運んでいます。

主な留学先と提携校

提携校一覧は桜美林大学サイトからご覧いただけます。

留学前後のサポート

桜美林大学の留学プログラムでは、渡航前に「事前学習」や授業を行います。初めて海外に行く人も多いため、海外留学に必要な知識を養うことや、各プログラムの目標を現地で達成できるような準備を行うことが目的です。帰国後には、「事後学習」などで留学体験を振り返り、留学した意義を認識。将来のキャリア形成につなげます。

  • 事前の学習

    渡航のために必要な書類の手続き、海外生活に必要な危機管理、健康管理、異文化対応、ストレスやカルチャーショックへの対処法、専門分野など。

  • 事後の学習

    留学を振り返るプレゼンテーション、学習の成果を測る語学テスト、今後の学習計画の立案など。

国際センター

英語をはじめとする外国語で対話や交渉ができる国際人の育成を目標に、設置されたのが「国際センター」です。経験豊富なスタッフが、学生一人ひとりの話をじっくり聞きながら、目的に合ったプログラムを紹介しています。提携校の情報を入手できるほか、定期的に実施される「国際交流・留学フェア」では、留学を経験した先輩の話を聞く機会も。留学や国際交流に興味を持ったら、まずは気軽に訪ねてみてください。

  • 国際センター

    国際センター

  • 「国際交流・留学フェア」の様子

    「国際交流・留学フェア」の様子

ページTOPへ