大学選び入門講座

どうなっているの?

Case Study !

桜美林大学の場合

健康福祉学群 College of Health and Welfare

健康福祉学群の特徴

健康・福祉、スポーツ、
こどもの専門家を育成

社会福祉・精神保健福祉・健康科学・保育の4つの専修を設置、健康・福祉やスポーツ、こどものプロフェッショナルを育成します。「実習支援センター」を設け、現場実習と資格試験合格をサポートします。

Point. 001

健康福祉学群
こんなひとに入学してほしい

  • 1人々の健康、こころ、からだ、福祉に強い関心があり、目の前にいる人の願いや悩み、喜びなどにもっと共感したいと思う人
  • 2社会福祉士、精神保健福祉士、体育教員、保育士、幼稚園教員などの仕事に興味があり、資格や教員免許状を取得したいと思う人
  • 3少子高齢社会で多様化している健康・福祉ニーズに興味がある人。ニーズの変化を感じ、健康・福祉のプロとして活躍したいと思う人

Point. 002

健康福祉学群
こんな「4年間」を過ごします

  • 1年次

    「ガイダンス科目」で各分野の基礎を学びます

  • 2年次

    講義と実習、実技科目と演習科目をバランス良く学びます

  • 3年次

    ゼミナールに所属し、専門分野を学びつつ、実習先で経験を積みます

  • 4年次

    卒業研究に取り組みながら、資格試験合格をめざします

実習支援センターは社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、幼稚園教諭、保健体育科教員の資格取得のための現場実習をサポートします。各専修の学習内容に応じた現場実習を設けており、実習支援センターのスタッフが学生の希望を聞きながら実習先を調整していきます。各資格・免許を持つスタッフが常駐し、実習に関する相談、指導にあたります。実習の事前事後の学習についても学生一人ひとりにきめ細やかな指導を行っています。センター内の図書や設備は学生の学習に活用され、ボランティアなどの情報提供や、勉強会なども随時実施しています。

Point. 003

健康福祉学群
こんな「出口」になっています

医療機関、福祉施設、教育機関などに数多くの人材を輩出しています。公務員の福祉職をめざす学生も増えています。卒業後に大学院に進学し、より高いキャリアをめざす学生もいます。

建築・不動産業4.0% 製造業3.4% 輸送2.9% 商社5.7% 流通9.7% 金融・保険5.3% 情報・通信2.9% 広告・旅行・ホテル1.7% 医療・福祉30.3% 協同組合・郵便・非営利1.1% 学校・塾16.6% 公務員2.9% その他サービス13.1% その他0.4%
ページTOPへ