グローバル・コミュニケーション学群 公開授業(12月23日)

実際の授業に参加してグローバル・コミュニケーション学群の
特徴をより理解できます!

日時

12/23(金・祝)

 10/10(月・祝)のアフターレポートはこちら

定員

30名

完全予約制

※定員になり次第締め切らせていただきます

対象 学生・保護者・高校教員 参加費 無料(昼食のお弁当は大学が用意します)
会場

桜美林大学 プラネット淵野辺キャンパス

アクセス

スケジュール

9:15 集合(桜美林大学 プラネット淵野辺キャンパス)
9:15〜10:40

スケジュール説明・グローバル・コミュニケーション学群ガイダンス・施設見学・英語授業見学(30分)

10:50〜11:40

オンラインコンテンツ体験

11:50〜12:30 お弁当を食べながら先輩との交流(お弁当は大学が用意します)
12:40〜13:00 Brown Bag Cafe 参加
13:10〜13:40

以下英語による専攻科目のうち、いずれか1つを見学(各定員10名)

※予約フォームでどの英語による専攻科目の見学を希望するか選択してください。

13:40〜14:00 アンケート記入
14:00〜 個別相談(希望者のみ)

グローバル・コミュニケーション学群とは

グローバル・コミュニケーション学群では、充実の語学教育から留学、グループプロジェクトまで、
グローバル人材への成長を実感できるカリキュラムとサポート体制が整っています。
外国人留学生が25%を占める環境で、日々異文化に触れることができます。

  • Point 1

    徹底した語学力強化とサポート体制

    語学漬けの約2年間、授業に対して倍の時間の授業外学習・自主学習が求められます。この約2年間は、語学力を飛躍的に伸ばすために最も重要な時間です。そのための学習スペースには、教員が常に待機、個別に、的確なサポートを行います。こうした環境のもと、自らの成長を日に日に実感でき、意欲も語学力も確実に高まります。

  • Point 2

    全員が1学期間留学して実力を磨く

    2年次秋学期または3年次春学期に実施する、1学期間の海外留学が「必須」です。留学先ではグループプロジェクトを軸に、ディスカッションやプレゼンテーションなどを取り入れ能動的に学びます。また地域社会の課題と向き合うサービスラーニングや起業プロジェクトなどを体験し、卒業後、自らの力で課題解決できる能力を養います。

  • Point 3

    外国人とともに学ぶ。毎日が異文化交流

    グローバル・コミュニケーション学群に在籍する留学生をはじめ、交換留学生など多くの外国人と交流し、世界中に友人ができます。3年次以降は彼らとともに同じ教室で日本や世界の文化・社会について学びます(グローバル・スタディーズ)。つまり、グローバルセンスを磨き続けることができる環境です。

グローバル・コミュニケーション学群について詳しく見る

こういう人にオススメ!

  • グローバル社会で通用する語学スキル・コミュニケーション能力をつけたい人
  • 様々な国の人と関わりたい人
  • グローバルな環境でリーダーシップ・イノベーションの技法を身につけたい人

グローバル・コミュニケーション学群の、授業に参加・施設見学ができる
公開授業にぜひお越しください。

予約・お問い合わせはこちらから

桜美林大学インフォメーションセンター
予約する(フォームへ)
TEL: 042-797-1583
[平日]9:00〜18:00 / [土]9:00〜17:00
[日・祝日]10:00〜17:00
12/31、1/1〜1/3を除き年中無休)
E-Mail: info-ctr@obirin.ac.jp
ページTOPへ