入試に関する最新情報をチェック!ニュース・お知らせ

お知らせ
2016.10.21

桜美林大学の教育改革の流れと新キャンパス整備などの新たな取り組みについて

桜美林大学の教育改革の流れ

桜美林大学は、2005年から2007年までの3年間で大きな教育改革を行いました。この改革では、それまでの4学部7学科の学びを改組し、人文学・社会科学・自然科学の基本的な学問領域を総合的かつ専門的に学べるリベラルアーツ系の学群と、芸術や、ビジネス、身体や心の健康、社会サービスなど、特有の技能や専門的な職業につながる力を育むプロフェッショナル系の学群に教育の機能を分化しました。また2016年4月には5つめの学群となる、グローバル・コミュニケーション学群をプロフェッショナル系の教育に新たに加えています。

新たな取り組みについて(新キャンパスの整備)

そして、学園創立100周年を迎える2021年に向けて、私立大学で初めて導入した学群制教育のより一層の充実と進化をめざします。

その教育研究環境の充実の一環として、新たなキャンパス整備も進めています。2019年を目標に新宿区百人町にビジネスマネジメント学群の新キャンパス整備を行います。また、町田市本町田に芸術文化学群の新しい拠点を築く計画も進めています。

新宿区百人町(ビジネスマネジメント学群新キャンパス)

(フライト・オペレーションコースは除きます。同コースは多摩アカデミーヒルズ内に整備した新キャンパスに2016年4月より移転しています)

※新キャンパスの特長や新たな教育の取り組み内容については、詳細が決まり次第、順次受験生サイトにてお知らせいたします。

イメージ図(所在地:新宿区百人町3丁目)

町田市本町田(芸術文化学群の新キャンパス)

motomachida

イメージ図(所在地:町田市本町田2591-3、2600-4)

Share this Blog!この記事を友達に教える!

基礎学力検査型(グローバル・コミュニケーション学群のみ対象...

2016.10.21

ニュース・お知らせの
一覧に戻る

志願者速報【確定版】 一般・センター試験利用(前期)につい...

2017.1.27

お知らせの最新記事一覧

ページTOPへ