「航空」を学んで目指せる4年制大学
桜美林大学のキャンパスライフに密着!

「エアステージ2020年1月号より転載」 Photo: Nobuhisa Iwata/Text: Michiko Hiura

  • 平澤 果歩さん[写真左]

    Kaho Hirasawa

    ビジネスマネジメント学群
    アビエーションマネジメント学類
    エアライン・ホスピタリティコース

  • 吉田 さくらさん[写真中央]

    Sakura Yoshida

    ビジネスマネジメント学群
    アビエーションマネジメント学類
    エアライン・ホスピタリティコース

  • 奥野 真依さん[写真右]

    Mai Okuno

    ビジネスマネジメント学群
    アビエーションマネジメント学類
    エアライン・ホスピタリティコース

エアライン志望者向けのさまざまな学びの場を設けている桜美林大学。
CAやグランドスタッフ志望者向けのコースも設置されており、
航空業界への登竜門として人気が高まっている。
今回はCAを目指す3人の学生が新宿キャンパスで学ぶ1日に密着!

桜美林大学のビジネスマネジメント学群の中に設置された、アビエーションマネジメント学類は、航空業界に特化している専門性の高い指導が魅力。学生は2年次に①エアライン・ビジネスコース(航空会社の総合職や航空関連会社を目指す人向け)、②エアライン・ホスピタリティコース(CAやグランドスタッフなどサービスフロントを目指す人向け)のいずれかを選び、自分の希望進路に適した、きめ細やかな教育を受けることができる。

 航空業界就職を念頭に置いた留学制度やインターンシップ制度も充実していて、語学力アップや業界研究に役立つと評判だ。指導する教員のほとんどはエアライン出身で、現役の実務者を招いての特別講義も充実。さらに航空の最前線で活躍するOB・OGと現役学生の交流も盛んなことも強みだ。

 今回は2019年度から同学群の拠点となった新宿キャンパスで、CAを目指して学んでいる現役学生3人の1日に密着した。

授業が2限からの日はこの時間からスタート。2019年4月にオープンした新宿キャンパスはJR山手線・新大久保駅から徒歩8分の好アクセス。都心にありながらも広々とした学び舎だ。

授業は1回100分。航空業界での実務経験が豊富な教員が、実体験を交えながら現場で必要な知識や感覚を伝えていく。

広々とした明るいカフェテリアはランチ以外の時間も自由に使え、学生や教職員の交流の場にもなっている。

ゼミは2年次から受講することができ、希望の先生の指導のもと、各自研究を行っていく。アビエーションマネジメント学類は航空業界を目指す人がほとんど。ゼミにもエアライン受験の情報が自然と集まってくる。

新宿キャンパスには自主的な学習をサポートしてくれる施設・設備が充実。自習スペースも十分にあるので、放課後も課題レポートを書いたり、語学の勉強をしている学生が多い。

下校後は都心でアルバイトや友達とショッピングなどプライベートも充実。

Shinjyuku Campus

  • ナレッジクラウド

    電子図書館機能を備えた学習空間。デスクトップPC28台、貸出用ノートPC30台を備え、国内外の電子書籍、電子ジャーナル、新聞記事などさまざまなデジタルリソースの利用が可能。大きな図書館がある町田キャンパスの蔵書データもワンクリックで取り寄せることができる。

  • グローバルラウンジ

    グローバル人材育成を目的としたスペース。語学力をつけたい学生や留学生が好きなときに集まり、楽しみながら日本語・英語・中国語の3言語の会話を練習している。

Koji Hizaka

日坂 幸司先生

ビジネスマネジメント学群
アビエーションマネジメント学類
教授

1973年〜2007年の30年以上にわたり日本航空に勤務。2009年から桜美林大学アビエーションマネジメント学類にて、航空マーケティングやグローバル教養論などを担当。

 大学で航空業界に関連する学問を修めるメリットは、多角的に物事を見る視点、一般常識、自分で考える力、判断力、そして責任感をじっくりと養うことができる点です。航空会社の採用試験は、まずは土台となる人間力、そしてその上で英語力や知識、スキルを見て総合的に判断しています。そこで、私は学生に、「自分の過去・現在・未来を整理し、これまで何をしてきたか以上に、今の自分はどのような強みがあり、将来はこの会社でどのように役に立つことができるのかを明確にしなさい」と伝え続けてきました。
 私のゼミの財産の一つは、フィードバックにきてくれる卒業生たちです。現役で活躍する先輩に話を聞けるのは素晴らしいチャンス。近い目線で何でも相談できるこの環境は素晴らしいと思います。
 この桜美林の教室から、皆がそれぞれの思いで世界に羽ばたき、そして戻ってきて後輩に得たものを還元しているというのは、本当に貴重で誇らしい循環です。

Akiko Yosikawa

吉川 秋子さん

エミレーツ航空
客室乗務員

桜美林大学ビジネスマネジメント学群アビエーションマネジメント学類エアライン・ホスピタリティコース卒業。2017年、エミレーツ航空に客室乗務員として新卒入社。

 エミレーツ航空の客室乗務員として勤務し、ドバイで暮らしています。桜美林に入学して一番驚いたのは、何といっても先生と生徒の距離の近さ。先生の研究室は、常に現役学生と卒業生でにぎわっています。桜美林の先生方はどなたもとても親身になって、航空業界の最新の知識や人脈を惜しみなく学生に享受してくれます。私も就職活動の時には、レジュメを見ていただいたり英語の面接の特訓をしていただいたりと、大変お世話になりました。こうして夢を叶えて世界中をフライトしているのは、ここで学んだおかげです。
 大学時代は、色々なことに挑戦してみてください。私が学んでいたエアライン・ホスピタリティコースでは全員がアリゾナに留学し、現地の空港でインターンシップを経験することができます。これは本当に素晴らしく、大きな経験でした。皆さんの就職活動にもきっと役に立つと思います。夢に向かってがんばってください。