教育学の新スタイル。

教育探究科学群 2023年4月 開設予定

※届出中のため変更になる可能性があります。

  • 社会が急速に変化するなかで、
  • 教育のカタチも大きく変わっています。
  • 教育は多様化し、
  • 新たな教育支援機関や教員以外でも教育を支える機会が増加。
  • これまでの教育の枠にとらわれない人材が求められています。
  • このような時代に対応できる力を育むために、
  • 新しいスタイルの学群が生まれます。
  • 教育学の知見と実践を通して、人の成長や豊かな社会の在り方を探る。
  • そして、今の時代に合った方法で発信し、
  • より良い未来へ導いていく。
  • さあ、教育学をもっと世の中に活かし、
  • 人と社会と共に自分も成長しよう。

教育探究科学群 2023年4月 開設予定

※届出中のため変更になる可能性があります。

OPEN CAMPUSはこちら

教育探究科学群の6つの特長

教育学的視点と学術に裏打ちされた
高度なリサーチ手法により、
実践的なカリキュラムを掛け合わせます。

01

全てのはじまりは好奇心

ゼミ、国内外のフィールドワーク、日々の授業、全ては好奇心からはじまり、自己変革力と発信力を高めていきます。

02

教育課程のない新しい教育学

学校以外の社会のあらゆるところに教育的活動が存在するという考え方から、全ての人に必要な「教えると学ぶ」を継続する力を身に付けます。

03

どこでも使えるリサーチ・スキル

学術研究能力だけでなく、いつでもどこでも使えるリサーチのスキルを、調査法や研究方法論の体系的な学びから修得します。

04

リアル×デジタルのハイブリッド型学修

テクノロジーを用いたオンライン学修と、教室での学修の良さを組み合わせ、Society 5.0の社会に適した学びを可能にします。

05

「教えて、学ぶ」ピア・ラーニング

高校までの先生から教わる学び方だけでなく、学生同士が教え合い、学びあうことで学習を進めていきます。

06

あらゆるところで実践していく教育活動

自らが教育の担い手として、バンクーバー(カナダ)や沖縄などの遠方を訪れフィールドワークを行い、さまざまな形で教育に関わっていきます。

OPEN CAMPUSはこちら

教育探究科学群のカリキュラム

興味関心の探「求」から探「究」へ。
「教えて学ぶ」の実践から発信へ。
4年間かけて段階的に学びを進化させ、
自己変革力と発信力を身につけます。

高校生活の
ブレイクスルー

これまでの高校生活をブレイクスルーし、教育探究科学群の持つ文化と価値観を共有する時間になります。自らの興味関心の探求と、「教えて学ぶ」の実践に必要な教育学的な知識やスキルを実践的な活動をしつつ学んでいきます。

教えて学ぶの実践

自らの好奇心や興味関心と1年次に修得した知識やスキルを合わせ、「教えて学ぶ」を国内外で実践し、自らの発信力を高めていきます。また、2年次の最終クォーターにおいては、「CAPSTONE」と称される科目を履修し、今後に続くより高度な専門性の高い学びを進められる能力を示すことが求められます。

探「求」から探「究」へ

「探求」から「探究」へのフェーズへと移行し、自らの興味関心を探す段階から、より具体的に追究してゆく期間です。資格取得に直接関わる科目の履修も本格的にスタートします。また、自らが教えて学ぶの担い手として1年生と一緒に学んでいくピア・ティーチングもはじまり、教育学と探究科学を高度に実践していく1年になります。

好奇心と興味関心を
見える化

学群において育成を目指す自己変革力と発信力を誰にでもわかる形にするために、卒業研究という形において、自らの好奇心や興味関心をリサーチに裏付けられた誰もが分かるものに仕上げていきます。同時に、自らの将来に合ったさまざまな取り組みを進め、卒業後の将来をより良いものとしていく準備期間になります。

OPEN CAMPUSはこちら

こんな人に向いている

ひとつでも当てはまったきみは、
教育探究科学群の学びがぴったり!

教室での学びだけじゃ

物足りない人

教室内の講義だけじゃなく教室外で体験型学修がしたい、社会で本当に使える力を身に付けたいと思っている人!

人の成長の仕組みを知り、

自分や他人を変えたい人

人間の成長や豊かな社会のあり方に興味があって、それをさらに探究して広めていきたいと思っている人!

感性だけじゃなく

理性でも行動したい人

データを集めるのが好きで分析や解釈するためのデータリテラシーを高めたいと思っている人!

グローバルな視点で

自分の考えを発信したい人

ただの会話ではなく海外での発信もしてみたいと思っていたり、そういった英語プログラムに興味がある人!

OPEN CAMPUSはこちら

探究プレゼミで未知を楽しみ、冒険しよう presented by ディスカバ!

学群の学びを体験するプレゼミに参加しよう!
大学生とともに未知の課題を探究します。

書類選考

あなたは普段、どんな興味関心を持っていますか?これからどのように成長したいですか?400文字ずつ提出してください。

ゼミへの参加(オンラインorキャンパス)

書類選考を通過した高校生は、未知なる課題を探究。国連公認の学生団体ASPIREの大学生が、グループワークをサポートします。

※桜美林大学が世界の拠点校として参加している「国連アカデミック・インパクト(United Nations Academic Impact)」の学生組織

最終発表

探究の成果をプレゼンテーションしよう。正解がない問いに、あなたならではの言葉を発信してください。

ひとりひとりに大学生からのメッセージが
入った参加証を郵送

探究プレゼミ第1期

参加者の興味関心分野に沿って、
4つのグループに分かれて未知の課題に取り組みました。

  • 実施時期2021年12月5日(日)4週連続
  • 実施場所オンライン(ZOOM)
  • 参加者書類選考を通過した16名

探究プレゼミに参加

Campus information

プラネット淵野辺キャンパス(PFC)

JR横浜線「淵野辺」駅北口に隣接したPFCは、近隣地域の皆さまに向けて桜美林エクステンション講座を開講し、地域とのコミュニケーションの拠点としての機能を備えています。1階には、充実した照明・音響機器を備えた「プルヌスホール」があり、学生の実習や発表、市民参加型の公演などが行われています。

  • :〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
  • アクセス:JR横浜線「淵野辺」駅下車、「淵野辺」駅より徒歩1分

資料請求、イベントの申込み、
出願は受験生サイトのMY PAGE+から!

MY PAGE