入試情報新型コロナウイルス感染症拡大に伴う2021年度入学者選抜の対応について

[重要]新型コロナウイルス感染症拡大に伴う2021年度入学者選抜の対応について

実施方法・日程などの変更について(2020.8.5更新)

一般選抜における受験上の注意

桜美林大学では、新型コロナウイルス感染症対策として、試験担当スタッフのマスクの着用、試験室および机・椅子等の消毒、アルコール消毒液の配備等を行い、受験生のみなさんが安全に安心して入学試験を受けられるように配慮いたします。
また、受験生のみなさんも、コロナウイルスの感染拡大防止への協力を以下の通りお願いいたします。

試験日まで

①試験日の7日程度前から、朝などに体温測定を行うこととし、体調の変化の有無を確認するようにしてください。
②試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関での受診を行うようにしてください。
③新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の者は受験できません。また、罹患者の濃厚接触者として特定されている人も受験できません。(下記【一般選抜の振替特例措置について】を確認してください)
④他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けておくことを検討してください。
⑤日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけるようにしてください。

試験日当日

①試験日当日朝に各自で検温を行い、37.5度以上の発熱・咳等の症状がある場合には、当日の受験を取りやめてください。
試験日当日は、症状の有無に関わらず各自マスクを持参し、試験会場では食事をする時以外は常にマスクを正しく着用してください。なお、フェイスシールドまたはマウスシールドの着用のみでは受験することはできません。
既往症等のためにマスクの着用が難しい受験生は、各出願期間の最終日(一般選抜(前期):1月21日(木)、一般選抜(中期):2月12日(金)、一般選抜(後期):2月26日(金))までに、入学部インフォメーションセンター(Tel : 042-797-1583)に申し出てください。
※試験実施に際して、写真照合の際は、マスクを外していただく場合があります。その際は、試験監督者の指示に従ってください。
③試験室への入退出を行う際には、大学で用意している消毒液で手指消毒等を行ってください。
④試験室では、換気のため窓やドアの開放等を行う時間帯があるため、上着等の暖かい服装を持参する等して、体温調節ができるようにしてください。
⑤食事をする時は自席で食べるようにしてください。
※試験会場内では、食事の販売はありません。
⑥休憩時間等、他者との接触や会話は極力控えるとともに、試験室内では自席以外に座らないでください。また、トイレを利用する場合は、フロアの誘導指示に従うなど、混雑を避けて利用してください。
⑦試験終了時は、混雑回避のため、退出の順番まで試験室内で待機をお願いする場合があります。
⑧試験会場内ではマスクは廃棄せず、帰宅後は、顔や手を洗うようにしてください。
⑨試験当日は原則、受験者一人での来場をお願いします。保護者控室は設置しません

【体調不良時の対応】

試験実施中に体調不良を申し出た受験生(以下の健康状態チェックリストでA欄で1項目以上、又は、B欄で2項目以上該当する者)は、当該受験生だけではなく他の受験生や試験監督者等の安全確保のため、受験できません。以下の振替特例措置を申請してください。
また、その他の理由により本学が試験を続行させるべきではないと判断した受験生も、受験を中止して以下の振替特例措置を申請していただくことがあります。
※一般選抜(後期)を1科目でも受験した場合は、受験料返還の対象となりませんので、予めご了承ください。

■健康状態チェックリスト

振替特例措置について

新型コロナウイルス等により、一般選抜の当初出願した試験の受験を見送る場合、試験の振り替えを認めます。
(下記【一般選抜の振替特例措置について】を確認してください)。

【一般選抜の振替特例措置について】

具体的な振替日程は以下の通りとなります。
一般選抜(前期)→ 一般選抜(中期)もしくは一般選抜(後期)
一般選抜(中期)→ 一般選抜(後期)
一般選抜(後期)→ 振替無し
※一般選抜(前期)の出願において複数日の出願を行った場合、一般選抜(中期)・(後期)両日に振り替え、受験することができます。
※一般選抜(前期)の出願において3日間以上の出願を行った場合でも振り替えの対象となるのは、一般選抜(中期)・(後期)のみとなります。
※一般選抜(中期)・(後期)における試験科目は英語・国語の2科目となります。
※検定料の追加徴収は行いませんが、検定料の返還もありません。
※一般選抜(後期)、および、航空・マネジメント学群フライト・オペレーションコースについては、振り替えはありません。検定料を返還いたします。(下記【一般選抜(後期)および航空・マネジメント学群フライト・オペレーションコースの検定料返還について】を確認してください)

【振替特例措置申請方法について】

①試験日当日の15:00までに、必ず電話で下記まで連絡してください。
入学部インフォメーションセンター(Tel : 042-797-1583)
②所定の振替措置等申請書に記入し、試験当日またはそれ以前の日付の診断書とともに、試験日翌日までに
ファックスまたはメールにより以下まで送信してください。
FAX:042-797-6155
E-Mail:applctn@obirin.ac.jp

③②で送信した資料の原本を、試験日を含めて5日以内(消印有効)に以下まで簡易書留・速達郵便にて送付してください。
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 桜美林大学入学部 振替措置係 宛
④振替措置に関する確認・審査を行い、認められた者については振替受験等についての案内を行います。

【振替特例措置に関する注意点】

振替措置等の対象者に該当する場合であっても、上記に定める手続きを期限までに行えない場合は、いかなる理由においても本件の取り扱いは行えませんので、注意してください。

【一般選抜(後期)および航空・マネジメント学群フライト・オペレーションコースの検定料返還について】

①試験日当日まで発熱・咳等の症状があるなど、試験を受験できない場合、試験日当日の15:00までに、必ず電話で下記まで連絡してください。
入学部インフォメーションセンター(Tel:042-797-1583)
※フライト・オペレーションコースの二次審査日(2日程のうち、指定された審査日)に発熱・咳等の症状で試験を受験できない場合の、返還対象となる受験料とは、二次審査費の35,000円となります)
②所定の返還申請書に記入し、試験当日またはそれ以前の日付の診断書とともに、試験日翌日までにファックスまたはメールにより以下まで送信してください。
FAX:042-797-6155
E-Mail:applctn@obirin.ac.jp

③②で送信した資料の原本を以下の各選抜の提出期日までに以下まで簡易書留・速達郵便にて送付してください。
〇一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜 後期 3月10日(水)消印有効
〇フライト・オペレーションコース(一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜)
一次審査:2月10日(水)消印有効、二次審査:2月24日(水)消印有効
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 桜美林大学入学部宛
※「返還申請書在中」と記入してください。

④審査を行い、返還が認められた者についてはマイページ上で手続き方法等の案内を行います。
⑤上記の通りに申し出等がない場合には、受け付けられません。

試験後について

試験後に、試験会場において新型コロナウイルスに感染している事が判明した場合は、濃厚接触者の特定のために保健所等の行政機関へ個人情報を提供する場合があります。予めご了承ください。

その他

今後の感染拡大の状況により、対応について追加・変更等、行う場合があります。追加・変更等が生じた場合には受験生サイトにて随時お知らせいたします。

開門(開場)時間および町田キャンパス来校に伴うスクールバス利用時のお願い

1. 開門時間について

各会場の開門時間は以下の通りです。
〇町田キャンパス:午前8時15分
※試験日当日、試験教室へは本学スタッフが案内しますので、指示に従ってください。
※開門以前に来校しても校内に入れない場合がありますので、ご注意ください。

2. 町田キャンパスにおけるスクールバス利用時のお願い

混雑回避のため、分散乗車をお願いします。詳しくは3/4(木)に公開します
※試験当日は原則、受験者一人での来場をお願いします。保護者控室は設置しません

大学入学共通テスト特例追試験の本学での対応について(詳細が開きます)

令和3(2021)年度大学入学共通テストにおいて、特例追試験が設定されています。
そのことに伴う本学の対応は下記の通りとなります。

1.「大学入学共通テスト利用選抜 前期」に出願し、特例追試験を受験した者

合格発表日を以下の通り変更いたします。

変更前:2月11日(木・祝) 変更後:3月9日(火)

※フライト・オペレーション(パイロット養成)コースについては、審査の特性上、特例追試験では受験できません。検定料の返還を行いますので、対象者はインフォメーションセンターへ2月3日(水)までに連絡ください。

2.「大学入学共通テスト利用選抜 中期」に出願し、特例追試験を受験した者

合格発表日を以下の通り変更いたします。

変更前:2月25日(木) 変更後:3月9日(火)

3.「大学入学共通テスト利用選抜 後期」に出願し、特例追試験を受験した者

スケジュール等の変更はありません。

4.備考

(1)一般選抜における「センターplus」方式出願者が特例追試験を受験した場合

同方式における判定は行いません。「センターplus」は検定料が無料の選抜方式であるため、検定料の返還もありません。

(2)特例追試験における「英語」+「英語リスニング」の得点

250点(筆記200点、リスニング50点)を100点に換算した上で判定を行います。

(3)特例追試験で選択できない科目に関する取扱いについて

特例追試験では、以下の科目は実施されません。したがって、これらの科目で本学の大学入学共通テスト利用選抜の受験を考えている方は、特例追試験では他の科目を選択していただく必要が生じますので注意してください。

数学 『簿記・会計』『情報関係基礎』
外国語 『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』

オンライン面接について

芸術文化学群 実技審査等の審査方法変更について(2021年4月入学は終了しました)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、芸術文化学群 実技審査等の審査方法が変更になっていますので、
必ず下記を確認のうえ、準備するようにしてください。

芸術文化学群の審査方法について(学生募集要項抜粋/2020.10.9一部訂正)
※訂正あり(2020.10.30)訂正内容についてはこちら。なお上記の芸術文化学群の審査方法について(学生募集要項抜粋)については訂正内容が反映されています。

演劇・ダンス専修のダンス課題動画についてはこちらを確認してください。