桜美林大学 2022年度4月入学 海外学生入学者選抜 合格者

合格者の皆様へ

以下、本学入学のための手続きとなります。重要な手続きとなりますので、必ず最後までご確認ください。

1、入学手続き(学納金の振込について)

指定された納入額を期日までにお支払いください。

入学手続き締切日: 2022年1月7日(金)
納入額: 750,000円
振込口座:
Bank Name Mizuho Bank, Ltd. Machida Branch
Bank Address 1-17-1 Morino, Machida-shi, Tokyo, 194-0022, JAPAN
Phone +81(0)42-723-0033
Account Number 1793660
Account Name J. F. Oberlin University
Swift Code MHCBJPJT

2、在留手続きについて

下記の必要書類を用意し、提出先アドレスまで送付してください。
書類に不備があると、出入国在留管理局での「在留資格認定証明書」の発給までに時間がかかりますのでご注意ください。

①「在留資格認定証明書交付申請書」(手書き不可)

→必要事項を入力してください。(項目番号9,14,22,30及び申請人の署名は入力不要)
→「有/無」の選択など丸付けが必要な箇所は、欄外にある丸い図形を使用してください。
→項目番号3の氏名については、パスポートのアルファベット表記どおりに入力してください。
→項目番号5の出生地については、「○○省○○市」まで入力してください。
→項目番号8の本国住所については、「在留資格認定証明書」を送付する住所になりますので、詳細に、間違えのないように英語で入力してください。
→項目番号26(3)③の職業については、会社員の場合には銀行勤務、食品会社勤務等、自営業の場合にはホテル経営、飲食店勤務等、事業内容がわかるように記載してください。
→項目番号26(3)④の年収については、換金レートを記載の上、日本円で記載してください。(例:300万円(1元=●●円)、300万円(100ウォン=●●円))
→所属機関用1,2は桜美林大学が作成しますので、記入不要です。
※在留資格認定証明書交付申請は、入学手続きが完了していることが確認でき次第、手続きを行います。入学手続き、データ提出の期限は厳守してください。
※在留資格認定証明書交付申請が必要ない場合(二重国籍など)は、その旨についてもメールにてご連絡ください。

②パスポートの顔写真と名前が載っているページのスキャンデータ

→出願時に提出した方は、不要です。

在留資格認定証明書 大学代理申請願(大学院)

→出願時に提出した方は、不要です。

①②③の提出締切日:入学手続締切日
提出先:global_ad@obirin.ac.jp

※「留学生用予防接種歴フォーム(ImmunizationHistoryForm)」について
本学に入学する留学生は、「留学生用予防接種歴フォーム」を提出する必要があります。
詳しくは、学内者向けサイト「Moodle」の入学者用ページに掲載される情報を確認してください。
「Moodle」の入学者用ページURLは、別途ご連絡します。
「桜美林大学 moodle」とWEB検索しても入学者用ページにはアクセスできませんので、ご注意ください。

3、学歴認証手続きについて

出願時に学歴認証報告を提出していない者で香港、マカオ、台湾を除く中国大陸の学校卒業者は「学歴認証手続きについて」を確認のうえ、手続きを行ってください。
なお、ダブルディグリー(学士・大学院)の選抜で合格した方は、提出の必要はありません。

4、「卒業証明書」の提出 ※原本(コピー不可)

出願時に高等学校等を卒業見込みで受験された方は、提出期限内に以下住所に「卒業証明書」を必ず郵送してください。
期限内に提出されない場合、大学等の卒業が出来なかったと見なし、入学を取り消されるこ とがあります。
早めに大学等へ発行を依頼し、提出の準備をしてください。「卒業証書」ではありませんので注意してください。
※郵送用の封筒・切手は各自でご用意をお願いします。

■提出期限:2022年3月30日(水)
■郵送先:〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 桜美林大学入学部 海外入試 大学院担当
■封筒への記載事項:①受験生氏名 ②受験番号 ③受験生住所(現住所)

【注意事項】
1.本学が代理申請をする在留資格の種類は「留学」です。その他の在留資格に申請される場合は、ご自身で申請を行ってください。
2.本学への入学を辞退する場合は、至急「在留資格認定証明書」を返送してください。
3.他大学にも合格した場合、「在留資格認定証明書」の交付が重複しないように注意してください。重複している場合は、証明書は交付されません。
4.書類に不備がある場合は、「在留資格認定証明書」の代理申請はできませんので、不備がないようにご注意ください。なお、必要に応じて、出入国在留管理局より追加書類が要求されることがあります。
5.在留資格審査は法務省出入国在留管理庁が行うため、交付が遅れる場合や不許可となった場合、本学は一切の責任を負いません。

入学手続きに関することで質問等がありましたら、以下までご連絡ください。
【本件に関する問い合わせ先】
桜美林大学入学部
E-mail:global_ad@obirin.ac.jp