入試情報オンライン面接について

※面接試験を受験予定の受験生は必ず確認してくだい。

本学は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2021年度入学者選抜の面接試験は全て、ご自宅等から受験ができるオンラインでの実施といたします(一部、対面式の面接があります。詳しくは『学生募集要項』を確認ください)。
ついては、必ず以下のオンライン面接受験マニュアルを確認してください。
オンライン面接受験マニュアル[スマホ・タブレット版(推奨)]
オンライン面接受験マニュアル[PC版]

オンライン面接試験の流れ

1、事前接続テストに参加する(必須)

試験当日と同じ受験環境(使用機器・ネットワーク環境・利用する部屋等)で、オンライン面接の事前動作テストを行います。
各選抜に定められた事前接続テスト日時に、指定されたURL(オンライン上の部屋)へ入室する。

■以下の1~3のいずれかに該当する者は申し出てください

1. やむを得ない理由で、各選抜の定められた日時に、事前接続テストに参加できず、別の日程で事前接続テストを希望する者

こちらより申し出てください

2. 既に本学の選抜において、事前接続テストに参加した者で、その時と同じ受験環境で新たな選抜を受験し、事前接続テストの参加を希望しない者

お問い合わせフォームよりお申し出ください。
※お問い合わせ内容には、必ず受験番号を入力してください。

3. 本学の受験を辞退する者

お問い合わせフォームよりお申し出ください。
※お問い合わせ内容には、必ず受験番号を入力してください。

2、オンライン面接試験の受験

デジタル受験票に記載されている集合時間までに指定されたURL(オンライン上の部屋)へ入室する。

※受験前に、受験票や身分証明書をカメラに映していただく場合があります。
デジタル受験票を印刷して手元に準備しておくとともに、学生証など、顔写真があって身分が証明できる書類を必ず準備してください。

遅刻限度について

オンラインでの受験となりますので、接続環境を改めてよく確認し、時間に余裕をもって準備を行うようにしてください。
集合時間から50分(芸術文化学群の演劇・ダンス専修「実技型」での受験者は集合時間から30分)以上経過してからの指定の控室URLへの入室については、原則受験することができませんので、ご注意ください。
なお、不測の事態により、入室が遅れる恐れがある場合には、デジタル受験票に記載されている緊急連絡先へ電話を入れ、担当者の指示に従ってください。

その他注意事項

■遅刻・欠席する場合

・やむを得ない事情により遅刻・欠席する場合は、必ず事前に桜美林大学に連絡してください。

■受験中にインターネット接続不良が起きた場合等

・接続不良が起きた時などは受験票に掲出されている連絡先へ電話をするようにしてください。なお、連絡が必要であると本学側が判断した場合には、本学から受験生に電話を行うことがあります。

オンライン面接の流れ動画

オンライン面接に関するよくあるご質問

事前接続テスト・面接試験中に、インターネットに接続できなくなった。

集合した部屋(URL)に入り直し、スタッフに声をかけてください。

大学から電話がかかってきた。

電話に出てください。大学から以外の電話には出ないで下さい。

やむを得ない理由で遅刻・欠席となる場合

必ずインフォメーションセンターに連絡してください。

通信環境が整わずオンラインでの面接が難しい方は、対応について相談を受け付けますので、
当該選抜における事前接続テストの1週間前までにインフォメーションセンターへ必ず問い合わせをしてください。