桜美林大学 探究入試 Spiral

探究は大学入試につながる。

桜美林大学は、2021年度より新しい入試方式「探究入試 Spiral」をスタートいたします。桜美林大学は、2021年度より新しい入試方式「探究入試 Spiral」をスタートいたします。

お知らせ

最新情報 詳しくはこちら

探究入試Spiralとは?

日常生活や社会に目を向け、生徒が自ら課題を設定 ①課題の設定 ②情報の収集 ③整理・分析 ④まとめ・表現 自らの考えや課題が新たに更新され、探究の過程が繰り返される。

文部科学省「高等学校学習指導要領解説 総合的な探究の時間編」
(平成30年7月)を参考に作成

探究とは?
探究とは、答えのない時代における新しい学習プロセスです。文部科学省はこの図のように螺旋状のモデルで示しています。

2022年度から実施される新しい学習指導要領に沿って、高等学校では「理数探究」「総合的な探究の時間」など、「探究」のついた多数の科目が新設されます。
桜美林大学の願い
探究という新しい学び方は、社会に出たあともずっと必要です。そして未来のあたりまえになります。探究的な経験を重ねてきた受験生を評価するために、この入試方式を新設しました。
Spiralの意味
Spiralは、螺旋、という意味を持つ英単語です。螺旋には終わりがなく、一見同じような道を辿りながらも、少しずつ変容していきます。この入試方式を、探究の螺旋=Spiralへの入り口とするという想いを込めて名づけました。

求める経験

探究入試Spiralは、自分の探究活動を
プレゼンテーションする入試です。

経験を重視
探究的な経験を、学内外のコンテストや発表会等に応募した方が対象です。授業、課題研究、部活動、委員会活動、課外活動、自主活動など、活動の形式は問いません。経験を重視
実績より学び
受賞歴などの結果は問いません。成功も失敗もあなたを成長させてきたはずです。経験を通して何を学んできたかを評価します。実績より学び
評価基準は公開
この入試で求める評価基準を公開します。学びを振り返る際に、こうした資質が自分に備わっているか点検してください。評価基準は公開
評価基準はこちら(PDF)

入試の流れ

  • STEP1

    経験のふりかえり

    コンテストや発表会等に取り組んできた経験を洗い出しましょう。

  • STEP2

    学びのふりかえり

    経験から、自分が何を学び、どのように成長したかを振り返りましょう。

  • STEP3

    言語化と書類作成

    書式に沿って出願書類を作成してください。一度書いた書類は、
    身近な方に読んでもらい、多くのフィードバックを受けることで
    内容を磨き上げましょう。

  • STEP4

    出願

    受験生サイトよりインターネット出願登録をしてください。
    他大学との併願も選択できます。

    出願登録はこちら(2021年9月1日出願開始)
  • STEP5

    一次審査(書類選考)

    評価基準に沿って書類選考を行います。

  • STEP6

    二次審査(面接)

    ①探究学習に関するプレゼンテーション(5分程度)
    ②プレゼンと出願書類の質疑応答(20分程度)
    課題図書を課している学群は、課題図書の内容についても質問をします。

  • STEP7

    合否発表

    合否をインターネット出願の「入試専用マイページ」より確認

入試概要

学群 リベラルアーツ学群 ビジネスマネジメント学群 健康福祉学群
募集人員 20人程度 15人程度 若干名
学群 募集人員
リベラルアーツ学群 20人程度
ビジネスマネジメント学群 15人程度
健康福祉学群 若干名
[出願条件]
大学入学資格を有する者で、下記いずれかの経験で学内外のコンテスト等に応募している者、もしくは応募した者。
①高等学校もしくは中等教育学校の教育課程内の授業等において探究活動(課題研究)に取り組んでいる者、もしくは取り組んだ者。
②教育課程外で探究活動に取り組んでいる者、もしくは取り組んだ者。課題研究、部活動、委員会活動、課外活動、自主活動など、活動の形式は問いません。

[選抜方法]
●出願時に「専願」「併願」を選択できます。
●一次審査(書類審査)および二次審査(面接) を行い、各審査の内容をもとに総合的な審査のうえ合否判定を行います。
●求める資質と評価基準を公開します。詳しくはこちら。

[主な出願書類]
●探究入試専用の書式
・探究学習報告書
・活動報告書(資料があれば添付)
●共通書式
・入学志願者調書
・志願者評価書
・高等学校の調査書等
※このほかにも出願書類があります。
※共通書式については「総合型選抜」を参考ください。
※詳しくは「学生募集要項」をご確認ください。
書式をダウンロード(PDF)
出願登録はこちら(2021年9月1日出願開始)

入学後の宅究サポート

探究を深めていく学生のために、桜美林大学は様々なプログラムを用意しています。

詳しくはこちら

関連イベント

よくある質問

Q

出願条件の「学内外のコンテスト等」とは、どんなものですか?

A

どんなものでも大丈夫です。

例:
・授業の発表会
・部活動・委員会等の研究発表
・学外のアワード
・大学主催プログラム(ディスカバ!等)
・選考をともなう留学 など

また、受賞歴は問いません。成功からも失敗からも得てきた学びをプレゼンテーションしてください。

Q

入試スケジュールはいつですか?

A

「総合型選抜」の第一回・第二回となります。

たとえば総合型第一回で探究入試に出願して、第二回も探究入試に出願することは可能です。
また、総合型第一回で探究入試に出願して、第二回には総合型(一般)に出願することも可能です。

詳しくは学生募集要項をご確認ください。

Q

専願だけですか?

A

併願も可能です。

Q

添付書類は何を提出すればいいですか?

A

あなたがこれまで作成してきたプレゼンテーション資料、レポート、ノートのコピー等、学びの成果を提出することを推奨します。

Q

総合型選抜(一般)と探究入試のどちらに出願しようか迷っています。

A

大きな違いとなるのは出願条件です。学内外のコンテストや発表会に参加した経験がある方だけが、探究入試へ出願することができます。これまでの経験をふりかえる中で、自分に適した方式がどちらか、ご検討ください。

Q

既卒や留学生も出願できますか?

A

できます。ただし選抜は日本語で行います。

大学サイト大学サイト
受験生サイト受験生サイト
資料請求資料請求

お問い合わせ

桜美林大学入学部
インフォメーションセンター