入試に関する最新情報をチェック!ニュース・お知らせ

お知らせ
2019.7.2

「航空・マネジメント学群 」2020年4月開設へ

桜美林大学が文部科学省に申請していた新学群「航空・マネジメント学群」(入学定員140人、収容定員560人)の開設が6月28日に認められました。

本学は、2008年にフライト・オペレーション(パイロット養成)コースを開設し、現在まで100人を超えるパイロットを輩出、パイロット不足を解消する一翼を担ってきました。国は訪日観光客について、2030年には6千万人という目標を掲げ、ボーイング社など世界を代表する航空会社は、航空機数や航空輸送量の増加を予想しています。このような高まる航空需要を支え、更なる航空界への貢献を目指して「航空・マネジメント学群」を開設いたします。新学群では「フライト・オペレーションコース」に加え、日本初となる「航空管制コース」「整備管理コース」「空港マネジメントコース」という3つの教育課程を設置します。

①「フライト・オペレーション(パイロット養成)コース」エアラインパイロットを養成

②「航空管制コース」航空管制に携わる人材を育成

③「整備管理コース」航空機などの品質、技術、生産という整備管理業務のプロを育成

④「空港マネジメントコース」民営化が進む空港の管理、運用や経営に携わる人材を育成

これら4つのコースを教育の柱に、「高度な専門性と卓越した英語力を備えた航空各分野のプロフェッショナル」を育成します。

学群の詳細はこちらをご確認ください

入試情報はこちらをご確認ください

 

Share this Blog!この記事を友達に教える!

「高等教育の修学支援新制度」について

2019.6.27

ニュース・お知らせの
一覧に戻る

8/4(日)「AO入学者選抜(特別)」「高大連携校」対象者...

2019.7.4

お知らせの最新記事一覧

ページTOPへ