重要
新学群
お知らせ
新着2022.7.1

2023年4月変わる、桜美林。【新設】教育探究科学群 |【改編】健康福祉学群 |【改編】グローバル・コミュニケーション学群

教育探究科学群(新設) | 健康福祉学群(大幅カリキュラム改編) | グローバル・コミュニケーション学群(大幅カリキュラム改編)

桜美林大学では、2023年4月に1学群の新設・2学群の大幅カリキュラム改編を行います。
詳細は画像をクリックして頂くと、専用ホームページにリンクします。

 

1.【新学群】教育探究科学群
◆学群名 教育探究科学群
◆開設  2023年4月
◆定員  150名
◆校地  プラネット淵野辺キャンパス
◆学問  教育学・探究科学がメイン
◆入試  総合型・学校推薦型・一般・共テ利用・国際学生で実施

 

YouTube動画「3分でわかる!教育探究科学群の学び」

 

▽Instagram「教育探究科学群」

 


 


2.【カリキュラム改編】健康福祉学群
◆カリキュラム改編の理由
・複数分野の専門職が意見を出し合い力を合わせる必要がある時代なため
・多様化する社会ニーズに対応できるようにするため

◆主な変更点
1.新しい時代を支える3領域・6専攻
 ⇒実践心理学専攻・スポーツ科学専攻新設
2.理論と実践をつなげる学び
 ⇒フィールドワーク科目を新設
これまでもフィールドワークは多くありましたがそれを単位認定します。
3.専門性を高め関連領域も学び視野を広げる「メジャー・マイナー制」
例)メジャー「スポーツ科学」×マイナー「実践心理学」
⇒アスリートのメンタルコンディショニングや集中して高いパフォーマンスの「ゾーン」に入るための研究等

 

▽Instagram「健康福祉学群」

 

 


 


3.【カリキュラム改編】グローバル・コミュニケーション学群
◆カリキュラム改編の背景
1.これまでの「語学力を徹底的に伸ばす」から「語学力を徹底的に伸ばす+専門を深める」へ変更
2.卒業後のキャリアが描きやすいカリキュラムへ

◆主な変更点
1.キャリアにつながる3専修の新設(2年次から)
・パブリック・リレーションズ専修
 ⇒代表して人前に立てる広報宣伝人材を育成
・言語探究専修
 ⇒言語エキスパートを育成
・文化共創専修
 ⇒多文化共生・国際協力人材を育成

2.必須語学要件の向上(卒業までに必要な最低要件)
〇英語トラック
 TOEFL ITP 520点以上、TOEIC L&R 650点以上、IELTS 5.5以上
〇中国語トラック
 HSK5級以上
〇日本語トラック
 日本語能力試験 N2(110点)以上
〇トリリンガルトラック
 英語 TOEIC L&R 600点以上、中国語 HSK4級以上、日本語 日本語能力試験 N2以上

▽Instagram「グローバル・コミュニケーション学群」

 

 


 

GC学群での重要な学びの一つ「海外留学」ですが、本学ではコロナ禍でも2022年1月から学生を海外へ派遣再開しています。本学の国際交流と留学情報についての詳細は下記OBIRYU PRESSをご覧ください。

▽パンフレットの請求はこちらから。
MYPAGE+の資料請求フォームから受付開始

 

下記からパンフレットのデジタルデータ(PDF)をご覧になれます。

 

 

受験生向けの最新情報は、桜美林大学公式LINEでも発信しています。
友だち追加

 

新学部 教育学部 国際学部 外国語学部 英語 中国語 探究 探求 東京 私大 大東亜帝国 大東文化 東海 亜細亜 帝京 国士館 福祉 心理 公認心理師 臨床心理士 スポーツ心理 ゾーン スポーツ科学 運動 保育士 幼稚園 体育教師 保健体育 留学

戻る